• HOME > 
  • PHP > 
  • phpでファイルを読み込む方法

phpでファイルを読み込む方法

投稿日:

このページにはGoogleアドセンス広告とアフィリエイト広告が含まれています。

カテゴリー記事のアイキャッチ画像
広告
広告

ファイルを読み込むには?

PHPでは別ファイルを読み込んでブラウザに出力することができます、例えばヘッダーやフッター、サイドバーなどサイトのパーツごとに別のファイルに分けて作成し 一つのPHPファイル内に読み込むことでサイトを構築することができます。

PHP内で別のファイルを読み込む際には「require "ファイル名"」を使用します。

ヘッダーとフッターを別ファイルで作成し、index.phpで読み込む

「header.php」
    <!DOCTYPE>
    <html>
    <head>
        <title>SAMPLE</title>
        <link rel="stylesheet" href="style.css">
    </head>
    <body>
    <div id="header">
        <div class="flex">
            <div class="box"><h1>TITLE</h1></div>
            <div class="box"><ul id="menu">
                <li><a>HOME</a></li>
                <li><a>PROFILE</a></li>
                <li><a>CONTACT</a></li>
                <li><a>SITEMAP</a></li>
            </ul></div>
        </div><!--end of flex-->
    </div><!--end of header-->
「footer.php」

        <div id="footer">
            <div class="box"><ul id="menu">
                <li><a>HOME</a></li>
                <li><a>PROFILE</a></li>
                <li><a>CONTACT</a></li>
                <li><a>SITEMAP</a></li>
            </ul></div>
            <div class="box"><h1>TITLE</h1></div>
            <div class="copyright"><small>©sample All right reserved</small></div>
        </div><!--end of footer-->
        </body>
        </html>
    
「index.php」
        <?php require "header.php"; ?>
            <div id="contents">
                --省略--
            </div><!--end of contents-->
        <?php require "footer.php"; ?>
    
「表示」

TITLE

  • HOME
  • PROFILE
  • CONTACT
  • SITEMAP
--省略--

各ページで共通するヘッダーやフッター部分はそれぞれheader.phpとfooter.phpのようにファイルを分けて作成し、index.php内で requireを使用して任意の位置に読み込んでいます。index.php以外にもページを増やした場合でも、同様にrequireで読み込めば使いまわすことができ、 ヘッダーやフッターを修正する際にもheader.phpやfooter.phpを修正するだけで済みます。

まとめ

サイトを構成するうえではこのようにパーツ化して組み合わせることが必要不可欠です。ワードプレスではテーマによって自動で行われますが、 その仕組みはこのようにパーツごとにファイル分けしてページに応じて読み込み表示させています。

広告
広告

関連する記事

サムネイル

PHPで多次元配列の並び替え(ソート)を行う【array_m……

2024年06月13日
PHPで配列のソートを行う方法は他にもありますが、array_multisort関数を使えば、とても簡潔なコードで多次元配列を任意の条件・順序で並び替えを行うことができます。
サムネイル

PHPで配列の最小値や最大値を取得する【minとmax】

2024年06月13日
PHPのmin関数とmax関数はそれぞれ配列の最小値と最大値を取得できる関数です。引数に対象の配列を指定すると最小値や最大値を返します。
サムネイル

PHPで多次元配列から特定のカラムの値を取得する【array……

2024年05月29日
PHPのarray_columnは多次元配列の中から指定したカラムの値のみを抽出することができる関数です。抽出した値は新しい配列に格納されて返ってきます。
サムネイル

XAMPPでSSLを有効にする方法【httpsでアクセスでき……

2024年04月12日
XAMPPをSSL化してhttpsでアクセスできるようにするには、設定ファイルの変更と証明書の作成が必要です。
サムネイル

XAMPPのサイトを別のPCやスマホで開く方法【同一LAN内……

2024年04月12日
同一LAN内(同じWifi環境下)であれば各デバイスのブラウザでURLにIPアドレスを打ち込むだけでPCのXAMPPにあるサイトへアクセスすることが可能です。
サムネイル

XAMPPでPHPのOPcacheの有効化を検証【備忘録】

2024年02月01日
XAMPPでOPcacheの有効化を行ってみたので、その時の手順を備忘録として残しておきます。「OPcache」は、PHPの初回実行時のキャッシュを2回目以降のアクセス時に利用することで、CPU負荷を軽減したり、PHPの高速化を実現するものです。
サムネイル

Laravelのプロジェクトでファビコンを設定する【favi……

2023年11月21日
Laravelのプロジェクトにおいても同様にHTMLのlinkタグを使用してWebサイトにファビコンを設定します。あらかじめLaravelプロジェクト内のディレクトリにアップロードしたファビコンデータをlinkタグのパスをhref属性に設定すればファビコンが表示されます。